iPhoneは非正規業者修理でも、安心な時代へ

スマートフォンの普及率は今や30%を越え、身近な人がいつの間にかスマホを片手に調べ物をしている、という風景を見ることも増えました。
中でもiPhoneはシェア率トップを独走している製品です。
スマホ全般は画面が剥き出しの為、落下などで画面を破損してしまうケースが多い機種でもあります。
特にiPhone修理は現状ではAppleストアに修理以来をするしか方法がありません。
ですが、調べてみると案外近いところに非正規の修理業者が存在しています。
非正規業者のウリはなんと言っても修理の早さや、内部データの保持です。
本来ならば1週間は手放さなければならず、データもまっさらになってしまうところです。
それをその場で最短10分、しかもデータは消さずにそのまま外装やバッテリーを交換、ということが可能なのです。
非正規、という単語だけを聞くと疑ってしまうところですが、使用する部品の品質を高水準に保っているなど、各業者で品質にかなり気を配っています。
また、2015年4月から法改正が施行されます。
これによって総務大臣の認可を受ければ、優良修理業者として活動することが可能になり、より安心して依頼をすることができるようになります。

iPhone修理

最新投稿

  • iPhoneの修理はとにかく早い

    先日のことですが、犬の散歩をするための外出中につい気を抜いてしまって、iPhoneを落としてしまった …

    続きを読む...

  • 壊れたiPhoneの修理について

    最近、ほとんどの人がスマートフォンを所有しており、その中でもiPhoneを使用している人は非常に多い …

    続きを読む...

  • iPhoneの修理は専門家にお任せ

    一昔前までの携帯であれば自分で修理することもできました。
    しかし最近の携帯は基本的には不可能で …

    続きを読む...

  • iPhoneの修理申し込み方法

    今や日本国内でのiPhoneユーザーは49%を超えてきています。
    二人に一人の割合でIphon …

    続きを読む...